Thomson Reuters
ONESOURCE Transfer Pricingによる
ベンチマークとローカルファイル作成デモセッション
2021年8月4日水曜日 13時~13時45分
OECDによるBEPS行動計画13に基づいて、日本を含め世界のほとんどの国で移転価格文書化制度が法整備されて数年が経過しました。国際取引はもとよりライセンス料などの無形資産取引の増加により、移転価格文書作成義務の対象となる企業は少なくありません。グローバル展開する企業にとっては、日本及び進出先の国地域の双方において大量の文書作成を要求される場合もあります。企業側の負担や労力をサポートするツールはまだ多くありませんが、本講演ではONESOURCE Transfer Pricingを使った移転価格文書作成およびベンチマーク分析の実践的手順をご紹介いたします。
プログラム
  1. はじめに
  2. 移転価格分野における最新の動向
  3. ONESOURCE Transfer Pricingで出来ること
  4. ベンチマーク分析の手順と実践的Tips
  5. 質疑応答
講演者
塩川 嘉久氏
株式会社iTPS 代表取締役
2003年から15年超にわたり国際会計事務所であるKPMGおよびデロイトトーマツの税務部門にて移転価格専門家として、国内外の多国籍企業に対して移転価格コンサルティングサービス提供に従事。自動車・製薬・電機・資源・IT・エンターテイメント等多岐にわたる分野において移転価格税務調査対応、APA・相互協議サポート、移転価格文書化、移転価格ポリシーの構築、バリュエーション等のプロジェクトを歴任。特に、重要な無形資産が介在する国際取引へのサポートに強み。現株式会社ポケモン国際税務ディレクター。2018年株式会社iTPSを設立、AIと連携した専門アプリケーションの企画・開発、国際税務サポートサービスの提供。MBA(HEC School of Business(仏))、一橋大学院法学研究科博士課程。
2021年8月4日木曜日13:00~13:45
無料デモセッションお申込みはこちら
漢字でご記載ください
漢字でご記載ください

※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮ください。
※不測の事態により予告なくプログラムを変更せざるを得ない場合は、ご理解のほど宜しくお願いいたします。
By using any Thomson Reuters or its related bodies corporate (TR) website, application, including mobile application ("app"), product, software or service or, otherwise, providing us with any of your (or any other person's) personal information you consent to our collection, use and disclosure of your personal information in accordance with (and agree to the terms of) our Privacy Statement (which can also be found at https://www.thomsonreuters.com/en/privacy-statement.html or we will provide you with a copy of our Privacy Statement if you email us at privacy.issues@thomsonreuters.com and request a copy). Do not proceed to use any of our websites, products or services or provide any personal information to us if you do not consent/agree to our Privacy Statement.
ビジネスインサイトページ
見逃したレポートやウェビナーはありませんか?
最新のブログ、レポートと共にビジネスインサイトページにアーカイブされています。
下記バナーをクリックください。
© 2021 THOMSON REUTERS