Thomson Reuters
東京会場:7月21日(木)
お申込み締め切り:7月13日まで
トムソン・ロイターは、150 年以上にわたり、グローバル企業の皆様に、組織内における戦略的イニシアチブ実現のため、インサイトと専門情報をご提供してまいりました。昨今の激動のビジネス界において、ビジネスに影響を与える主要なメガトレンドを捉え、活用する策を見出そうとしているお客様からのお問い合わせが増えています。

本イベントでは、世界の大手グローバル企業が、どのようにこれらの課題に対応し、革新的なアイデアを加速度的に実践しているのか、専門家によるパネルディスカッションで解説いたします。 

お申込みは7月13日までとなっております。お急ぎお申込みください。
トピック
金融危機後の景気回復
金融危機を乗り越えた企業は、どのようにしてビジネスの将来性を確保しているのか

サプライチェーンの混乱
関税の変動を予測し、法規制変更の最新情報を入手し、収益性を確保するために、企業はどのようにして既存の戦略を最適化できるのか

政情不安と貿易コンプライアンス
国際情勢が不安定な中、企業はどのようにして貿易コンプライアンスを遵守し、ビジネスを堅実に継続することができるか
グローバル企業は、サプライチェーンの混乱、制裁措置、政治的混乱など、次々と降りかかる課題にどのように対処しているのか
アジェンダ *同時通訳がご利用になれます。
12:30-13:00 受付 

13:00-14:00 昼食 

14:00-14:10 オープニング 

14:10-15:10 パネルディスカッション1 

15:10-15:20 休憩 

15:20-16:15 パネルディスカッション2 

16:15-16:20 パネルディスカッション総括

16:20-16:30 閉会 
対象
  • 各部門での意思決定過程に関わる方
  • 経営者、経営幹部、管理職の方

お申込み

右のフォームよりお申込みください。
お申込み多数の場合は抽選となります。
お申込み締め切り後、ご対象者にお申込み受領メールをお送りいたします。
参加費は無料となっております。
イベントお申込みはこちら
2022年7月21日(東京)
13時~16時30分 (受付開始12:30)



本フォームを送信されますと、トムソン・ロイターおよびその関連会社が、個人情報保護方針に基づき、お客様の個人情報を保有することに同意したことになります。トムソン・ロイターのプライバシー・ステートメントは、当社がお客様の個人情報をどのように収集、使用、保管、転送、開示するか、当社がこの情報を収集しなかった場合の結果、お客様がご自身の情報にアクセスして修正する方法、違反に対する苦情の申し立て方法について説明しています。https://www.thomsonreuters.com/en/privacy-statement.html
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮ください。
※不測の事態により予告なくプログラムを変更することがございます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。
※会場スペースの関係および感染防止の観点より人数を制限させて頂いております。お申込み多数の場合は抽選となります。
※お申込み締め切り後にご対象者にお申込み受領メールをお送りします。
パネリスト
溝口 史子
デロイト トーマツ税理士法人
間接税サービス部門長
パートナー
ゾーイ・マルティネス 
トムソン・ロイター株式会社
プロポジション・グローバル・トレード部門長 
ネイサン・リンチ
トムソン・ロイター株式会社
レギュラトリーインテリジェンス
マネージャー

B.C.タン
トムソン・ロイター株式会社
リスクスペシャルサービス
ダイレクター
ケイト・メリフィールド
トムソン・ロイター株式会社
ヘッドオブコーポレート
Practical Law、オーストラリア
カレン・ロッドベル
トムソン・ロイター株式会社
シニアプロダクトマネージャー
グローバルトレード
トリリー・シラング
トムソン・ロイター株式会社
ヘッドオブコマーシャル
インハウス、Practical Law、オーストラリア
モデレーター
ヨン・ソン・ バン 

トムソン・ロイター・ジャパン株式会社 代表取締役社長兼マネージング・ディレクター 
© 2022 THOMSON REUTERS