Thomson Reuters
トムソン・ロイター & KPMGコンサルティング 共催セミナー
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、対処すべきリスク・業務環境は変化し続けています。ESGの潮流と相まっての、品質・人権等のサプライチェーン上のリスクにかかる契約コンプライアンスの難化、オンライン業務の浸透・拡大による統制・管理の弱体化など、業務運営の見直しが急務となっています。

本セミナーではコロナ禍における企業法務部門の課題と求められる対応について、「2021年版企業法務部門」レポートの紹介を通して、トムソン・ロイター及びKPMGコンサルティングの専門家の経験、知見を踏まえて解説します。

リーガルテックでは契約書管理など単一目的に留まらず、社内外の依頼案件の整理、ベンダーマネジメントツールを使った費用・案件管理などの運用方法の一部を、実機を使ってご紹介いたします。
開催概要
2021年8月18日水曜日13時~14時
オンラインにて、ライブウェブキャストセミナー(WEBオンラインセミナー)を開催いたします。会社、ご自宅などWEB環境があればどこからでもアクセスいただけます。お申込み後、セミナー開始前にセミナー視聴用URLをお知らせいたします。推奨ブラウザはGoogle Chromeです。
登壇者
KPMGコンサルティング株式会社

リスクコンサルティング ディレクター

水戸 貴之氏
法曹団体を経てKPMGに参画。グローバルでの法務・コンプライアンス体制/業務の構築・改善支援、海外子会社管理支援等に従事する。法務・コンプライアンスに関する執筆・講演実績多数。近時は、IT・テクノロジーを活用した法務・コンプライアンス業務の効率化・高度化について取組みを強化している。
トムソン・ロイター株式会社

法律 x テクノロジー部門 事業開発 マネージャー

福島 毅
約15年にわたり知財・法務分野において、各種調査コンテンツDB、法律ノウハウDBの活用支援やリーガルテクノロジーを利用した知財法務業務の効率化提案などを行っている。現在は特に有用なコンテンツの紹介、およびコンテンツ活用のプラットホームの設計や契約書作成の自動化など企業向けに、法律とテクノロジーを融合した新しいビジネスモデルを提案している。
ウェビナーお申込み
2021年8月18日13時~14時00分
トムソン・ロイターが扱う商品およびサービスに関する情報を送付することに同意します。 またいつでも配信停止できることも理解しています。(オプション)
トムソン・ロイターが提出された個人情報をKPMGコンサルティングと共有すること、およびKPMGコンサルティングがKPMGのプライバシー・ステートメントに基づいて、商品およびサービスに関する情報を送付することに同意します。 またいつでも配信停止できることも理解しています。(オプション)
KPMGのプライバシー・ステートメント: https://home.kpmg/jp/ja/home/misc/privacy.html
本フォームを送信されますと、トムソン・ロイターおよびその関連会社が、個人情報保護方針に基づき、お客様の個人情報を保有することに同意したことになります。トムソン・ロイターのプライバシー・ステートメントは、当社がお客様の個人情報をどのように収集、使用、保管、転送、開示するか、当社がこの情報を収集しなかった場合の結果、お客様がご自身の情報にアクセスして修正する方法、違反に対する苦情の申し立て方法について説明しています。https://www.thomsonreuters.com/en/privacy-statement.html
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮ください。
※不測の事態により予告なくプログラムを変更することがございます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。
© 2021 THOMSON REUTERS