Thomson Reuters
【トムソン・ロイター無料ウェビナー】
法律案件の効率化と情報共有をクラウドで実現するHighQ
~コラボレーションと文書管理編~
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による外出自粛が長期化し、一時的な対応ではなく、テレワークに対する継続的な業務運営環境の構築が急務となっています。 

テレビ会議やテレワークに関しての汎用ツールは沢山ありますが、「HighQ」では法律業務に特化した情報共有とメンバー同士のコラボレーション、その他契約書作成・管理機能をすべてクラウドサービスで統合管理を可能にします。

様々なモジュールの組み合わせでシンプルな利用から様々なニーズを組みこんだ環境構築まで、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器にも対応してこれからの法務業務を支援します。

本ウェビナーでは、「HighQ」の基本モジュールを利用した情報のやり取り、文書管理についてどのように実現できるのかを、実際の画面と併せてご紹介します。
ウェビナー講師

トムソン・ロイター株式会社 法律 x テクノロジー部門

企業担当 ビジネス デベロップメント マネージャー

福島 毅
講師プロフィール

約15年にわたり知財・法務分野において、各種調査コンテンツDB、法律ノウハウDBの活用支援やリーガルテクノロジーを利用した知財法務業務の効率化提案などを行っている。


現在は特に有用なコンテンツの紹介、およびコンテンツ活用のプラットホームの設計や契約書作成の自動化など企業向けに、法律とテクノロジーを融合した新しビジネスモデルを提案している。
オンディマンド配信お申込み
漢字でご記載ください
漢字でご記載ください
Thomson Reuters and its related bodies corporate (TR) collect your personal information for the purpose of providing you with, and sending you information about, TR's products and services and for the other purposes set out in our privacy statement at https://thomsonreuters.com/en/privacy-statement.html. Our privacy statement explains how we collect, use, store and disclose your personal information, the consequences for you if we do not collect this information, and the way in which you can access and seek the correction of your personal information or complain about a breach of the Privacy Act.
© 2020 THOMSON REUTERS