Thomson Reuters
「新しい日常」に対応できていますか?
コロナ禍により「新しい日常」という言葉をよく聞くようになりました。今回のコロナ禍の経験を活用して私たちはどのような日常に戻るべきでしょうか。


特にコロナ禍により求められる職場環境が大きく変化しました。世界のどの国でも税制が目まぐるしく変わっている中、参加企業の皆様は十分な対応ができていますか。例えば、テレワークに移行して「社内の税務に詳しい人になかなか相談できない」「資料が紙ベースでアクセスできない」「税務調査予算が削減された」などコロナ以前と同じ環境で業務をしていては対応できないことが発生しているのではないでしょうか。

そこでトムソン・ロイターとアタックス税理士法人では、大きくデジタル化に舵を切っているこの環境下において、専門家の知識を集結させ、よりよい日常について考えるため国際税務担当者向けにパネルディスカッションを開催いたします。


パネルディスカッションでは、部門運営上の課題について自らの経験談をお話しいただくほか、参加企業の皆様が抱えるさまざまな課題にふれ、その課題解決のヒントを見出していきます。


是非トムソン・ロイターの国際税務ウェビナーにご参加ください。
アジェンダ
13:00  セッションスタート
13:05  パネルディスカッションスタート
13:45  Checkpoint Worldデモンストレーション/Q&A
13:55  クロージング
14:00  閉会
無料ウェビナー申し込みはこちら
組織タイプ
Thomson Reuters and its related bodies corporate (TR) collect your personal information for the purpose of providing you with, and sending you information about, TR's products and services and for the other purposes set out in our privacy statement at https://thomsonreuters.com/en/privacy-statement.html. Our privacy statement explains how we collect, use, store and disclose your personal information, the consequences for you if we do not collect this information, and the way in which you can access and seek the correction of your personal information or complain about a breach of the Privacy Act.
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮ください。
※不測の事態により予告なくプログラムを変更せざるを得ない場合は、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

ファシリテーター
デモンストレーター
トムソン・ロイター株式会社 植木謙
トムソン・ロイター株式会社 榊直範
パネリスト
アタックス税理士法人
税理士

永持祐司

税務顧問から資産税業務を含めた財産コンサルティングに従事。オールラウンダーなプロジェクトマネージャーとして活躍中。移転価格税制への対応、クロスボーダー取引、東南アジアを中心とした税務対策などの多くの実績がある。
アタックス税理士法人
コンサルタント

角谷伸司

 主に中堅・上場会社の法人顧問を担当し、クライアントの会計・税務問題解決に深く携わる。また、組織再編支援、事業承継支援などの実績も多数あり。国際税務では、税務調査で課題となる事案に関し見識を生かした対応が高く評価される。
トムソン・ロイター株式会社
シニア テリトリー マネージャー コーポレイト

山代健一

大学卒業後、大手家電メーカーで半導体の設計や組み込みソフトの開発に従事。その後インドやベトナム等の海外のリソースを使った機器の開発やクラウドベースのソリューションの開発やコンサルティングを行う。
© 2020 THOMSON REUTERS