Thomson Reuters
トムソン・ロイター主催・無料リーガルウェビナー
法律家のためのリモートワーク手法
2020年6月30日13時~14時
新型コロナウイルス感染症の流行により、多くの企業、団体、法律事務所は在宅勤務へと移行を余儀なくされました。リモートワークへの移行は問題なくスムーズに行われたでしょうか?法律家のためのリモートワーク手法と題しましてこの度、トムソン・ロイターでは無料ウェビナーを開催する運びとなりました。優れたリモートワーク手法を専門家の解説で聞けるまたとない機会です。下記お申込みフォームより、是非ウェビナーにご参加ください!
Rosalie Tordoir
ロザリー・トドイール
クライアントサービス ヘッド - HighQ 
Thomson Reuters
Leona Blanco
レオナ・ブランコ
ナレッジマネージャー
Clyde & Co
Joel Barolsky
ジョエル・バロルスキー
マネージングダイレクター
Barolsky Advisors Pty Ltd
Senior Fellow of the University of Melbourne
Caroline Ferguson
キャロライン・ファーグソン
ビジネストランスフォーメンション
&イノベーションダイレクター
Simpson Grierson
Inez Russell
イネズ・ラッセル
SmartLawダイレクター
HopgoodGanim Lawyers
ウェビナー概要

オーストラリアとニュージーランドに拠点を置く企業のリーダーをパネルとして招待し、テクノロジーからクライアントとのコラボレーション事例まで、さまざまなリモートワークに関するトピックを議論します。

「法律家のためのリモートワーク手法」はすべての法律家が検討するべき実用的なユースケースと長期的なソリューションを提供します。

トピックス

  • リーガルテクノロジーのベストプラクティス: 私たちが在宅勤務を求められた時、法律家は効率的にビジネスを継続させるのか求められました。ウェビナーではクライアント企業がシームレスな在宅勤務のために導入した方法を共有します。

  • クライアントコラボレーション: 在宅勤務の環境によっては、クライアントや関係者と協力して作業する能力がこれまで以上に求められることもあるでしょう。しかし本当にその能力は必要なのでしょうか。

  • プライバシーとデータ保護に関する考慮事項: データコンプライアンスおよび従業員とクライアントの機密情報の保護の重要性について議論します。 

  • ビジネスの勢いとモラルを維持する: ウェビナーでは新型コロナウイルスの感染拡大の中で、生産性を維持し、クライアントをサポートする方法について意見交換を行います。

  • オフィスに戻る: 企業や法務部門によっては法務業務に携わる従業員の長期的なリモートワークを検討しています。

是非6月30日13時からウェビナーでお会いしましょう! 予定が合わなくても問題ありません。ご登録頂きますとウェビナーのリンクが送信され、後日オンディマンドでご視聴いただけます。

また本ウェビナーは日本語の同時通訳にてご参加頂けます。
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮ください。
※不測の事態により予告なくプログラムを変更せざるを得ない場合は、ご理解のほど宜しくお願いいたします。
6月30日13時配信 ウェビナー登録はこちら
Thomson Reuters and its related bodies corporate (TR) collect your personal information for the purpose of providing you with, and sending you information about, TR's products and services and for the other purposes set out in our privacy statement at https://thomsonreuters.com/en/privacy-statement.html. Our privacy statement explains how we collect, use, store and disclose your personal information, the consequences for you if we do not collect this information, and the way in which you can access and seek the correction of your personal information or complain about a breach of the Privacy Act.
© 2020 THOMSON REUTERS