Thomson Reuters
トムソン・ロイターのRegulatory Intelligenceが作成するコスト・オブ・コンプライアンス・レポートは11年間にわたり、世界の金融サービス会社のリスクおよびコンプライアンス担当者が直面する課題について比類のない洞察を提供してきました。

今年は、リスクとコンプライアンスの予算の厳格化、規制や文化の変化、個人責任の比重増加の可能性など、金融危機後からの循環的な変化が見られました。 COVID-19が長期的にどのように影響するかを語るのは時期尚早です。しかしすでに規制当局は規則の改訂を急いで発効しており、企業が様々な管理業務に集中できるようにレギュラトリーイニシアティブの延期を求めています。

本調査結果は、企業が独自のアプローチをベンチマークできるようにしつつ、計画とリソースの調達を支援することを目的としています。 本年度の調査はCOVID-19流行の影響が明らかになる前に終了したため、調査の回答を分析後、COVID-19専用セクションを設け、不確実性が継続している場合のリスクとコンプライアンスの実践がどのようになるかを詳細に記載しました。  

レポートの主要トピック
  • 取締役とコンプライアンス機能に関する来年の課題
  • 文化とリスク懸念
  • 予算
  • 個人的責任
  • テクノロジーとアウトソーシング
リスク&コンプライアンス・リソースページ
見逃したレポートやウェビナーはありませんか?
リスク&コンプライアンスリソースページにアーカイブされています。
下記バナーをクリックください。
無料ダウンロードはこちら
漢字でご記載ください
漢字でご記載ください

Thomson Reuters and its related bodies corporate (TR) collect your personal information for the purpose of providing you with, and sending you information about, TR's products and services and for the other purposes set out in our privacy statement at https://thomsonreuters.com/en/privacy-statement.html. Our privacy statement explains how we collect, use, store and disclose your personal information, the consequences for you if we do not collect this information, and the way in which you can access and seek the correction of your personal information or complain about a breach of the Privacy Act.
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、
    ご遠慮ください
© 2020 THOMSON REUTERS